1. >
  2. どうしても訪れる事

どうしても訪れる事

自分は人生で1度だけ猫を飼いました。猫とは思えないほど人懐っこくて、常に後ろをついて回ったり、帰宅すれば階段を駆け下りてきて鳴き声を掛けてくる、そんなかわいい猫でした。10年ほどたった頃にその子の足元がおぼつかなくなってきていて、様子がおかしかったので獣医さんに店に行きました。人間で言うところの糖尿病のような症状で、栄養不足から脳に障害が出ていると診断されました。そこから別れが近いことをおしえられたのですが、私たち家族は延命治療をえらびました。もう脳の障害で自分で食事をとることもできない状態になっていたので、私が毎日おなかにつけたチューブから食事を流し込んであげるような日々がつづきました。それから一月くらいはがんばったのですが、やはり別れの時が来ました、私はこんなに涙が出るのかって位泣きました。あれからペットは飼っていないです。どうしても向き合わなければいけない別れが、怖くなってしまったのかもしれないですね。

犬がとった行動でほのぼのした事

うちの犬は知らない人を見たり家のチャイムが鳴るとすごく吠えます。なので、旦那の家族や私の家族に慣れるのにもかなり時間がかかりました。すごい近距離で吠えるので、犬に慣れていない人はやはり怖いと思うので、

なかなか仲良くなれずにいました。

1年?2年くらいかかって、ようやく慣れてくれた時に

旦那の実家に遊びに行きました。

そこで、旦那の弟が紹介したい人がいる!と

のちにお嫁さんになる彼女を連れてきたのですが、

私たちは犬が吠えるので、抱っこをしていたのですが、

なんと!初めて会うその彼女に吠えなかったのです。

吠えないどころか自ら行ってました。

そんな事後にも先にも初めてで驚きましたが、

それをキッカケに家族の一員だね!と

すんなりと結婚の許しを得ていました。

かけがえのない大切な存在

私は、小学生の頃からチワワを飼っていました、そこから8年間、毎日一緒に過ごしてきました。

8年間、嬉しいこと、悲しいこと、辛いこと、いっぱいいっぱいはなしして、いつも横で私を見つめてくれて、安心させてくれて、わたしが唯一心から話せる話し相手です!!

ずっとずっと側にいてくれたから、今までいろいろなことがあっても乗り越えられてきた気がします!!

犬って本当にすごい存在だと感じています!!

かけがえのない存在。人間と同じように接してきました。

人間からは得られないような、そんなパワーが犬にはあると思います!!

布団大好きトリオ!

猫を3匹飼っています。

ミケ(元ノラ猫 推定10歳)、ローラ(元カフェ猫 6歳)、タム(元カフェ猫 5歳)という名前で、全てメスです。

元カフェ猫というのは、家族がアルバイトをしていた猫カフェが店を閉めることになった際にに、猫カフェから引き取った、という意味です。

ミケは、ちょっと臆病な性格で、10年も人と暮らしているにもかかわらず、人見知りをします。

ローラは、マイペースなところがありますが、寂しがりや。人恋しくなると急に騒がしく鳴き始めます。

タムは、とってもフレンドリーな性格。初対面の人が訪問しても、ほとんど臆せず、接待をし始めます。

それぞれ異なる種類、性格、年齢の3匹ですが、共通していることがあります。

それは、布団で寝ることが大好きなこと。

布団を干した日は、それぞれお気に入りの布団の上に乗って気持ち良さそうに寝ています。

持ち主である人間のことなんて御構い無しに……。

猫に気を使って布団に入るというのも、猫を飼っている人なら、あるある!と笑ってくれる話だと思います。